現代齒手帖

山西歯科院長 永田のブログです。歯や口腔の健康などつれづれに。医院のhpはhttp://www.yamanishi-shika.com

ココナッツオイルで虫歯歯周病予防だって!?

アマニ油とかココナッツオイルとかエゴマ油とか、最近いろんなオイルが健康や美容にいいとネット記事になっています。

そのうち歯にでも塗るんでないのとおもってたのですが、

 

やはりありましたよ!

大好きなオシャレオーガニック生活サイト、

イ○ユーで!

やったー!

f:id:kikubill:20170622143441j:image

ココナッツオイルとベーキングソーダとペパーミントエッセンスをまぜたものを歯ブラシにのっけて歯を磨くのだそうです。

ちなみに今回はカルフォルニアからの記事ですってー!

 

このホームメイド歯磨き粉は手軽にできる・ケミカルフリー・ビーガン・ナチュラルなだけでなく、口臭・歯周病・虫歯予防にもなります

 

なんで口臭歯周病虫歯予防になるのかはサッパリ書いてくれていませんでしたので、他のサイトも調べてみました。

 

f:id:kikubill:20170622144340j:image

このサイトによると、

 

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸の殺菌効果が、口内トラブルの元である菌を綺麗にしてくれるためです。歯周病は歯に残った汚れが原因となって起こります。その汚れを取り除くことで、歯周病や歯肉炎の予防と改善ができるんですね。

綺麗にしてくれるって、、、

菌がちょっと磨かれて綺麗なジャイアンみたいにでてくるんかい!

f:id:kikubill:20170622144800j:image参考画像 綺麗なジャイアン

 

ラウリン酸が口内細菌にどう影響するのか調べてみましたが、細菌の種類、数、作用させるに必要なラウリン酸の量等を調査した論文は見つけられませんでした。

 

ていうか、どう考えても歯周病菌が住んでる歯周ポケットの中までオイルが入って行くとは思えないですし。

また、ココナッツオイルでの歯磨きは、口内環境を綺麗にするために口内炎や口臭も予防してくれます。

口内の細菌や環境は、歯だけでなく体全体に影響を与えます。

そのため、ココナッツオイルの歯磨きによるデットクス効果は他にも様々です。

 

様々ですって、あんた、、、

 

モデルのミランダー・カーもココナッツオイルでのオイルプリングの習慣を欠かさないようです。

 

 ココナッツオイルを少量を口に含む(スプーン一杯分程度)
 間違っても口たっぷりに含まないように気をつけてください。

ココナッツオイルを15~20分を口に含んでうがいをする。

 

15-20分て、とりあえずメッチャ長いですよね?

そんな長いこと口動かしてたら、口輪筋が鍛えられそうなので、美容効果アリだと思います!

 

とりあえず普通に歯ブラシで磨く以上の効果はなさそうですので、

せっかく効果なオイルですので歯磨きに使わず、食用または美容の方に使ってはいかがでしょうか?

 

ちなみにサラダ油だろうが、オリーブオイルだろうが、アマニ、エゴマ、ココナッツだろうが食用油はカロリーは一緒だそうです。

 

 

山西歯科

http://www.yamanishi-shika.com/